西国三十三観音霊場めぐり
Power to the design...
観光的も兼ねて西国三十三観音霊場めぐり

現代の西国三十三観音巡礼は観光を兼ねての巡礼で楽しみましょう!

西国三十三霊場の紹介

トップ  >  3.粉河寺 (こかわでら)
西国三十三箇所観音霊場 粉河寺

 

3.風猛山 粉河寺 (こかわでら)

 
駅からお寺への道は、城下町の面影が残る門前町である。境内に入ると大門から中門に石畳の右にささやかに流れる川は「粉河」、寺号の由来になっている。

殺生を悔いてこの地で庵を結んだ大伴孔子古(おおとものくじこ)のもとを訪れて千手観音像を刻んだ童男行者が、実は観音の化身であったと言い伝えの話がある。

鎌倉時代は、七堂伽藍、550坊という広大なお寺だった。当時とはかなり縮小しているが今なお多くの塔頭が残る。


周辺の美しい風景と名刹を楽しめます。


第三番

粉河寺(こかわでら)

宗派
粉河観音宗(総本山)

開基

大伴孔子古
御本尊

千手千眼観世音菩薩
創建
宝亀元年(770)

住所
和歌山県紀の川市粉河2787
TEL0736・73・4830/3255

交通
JR和歌山線粉河駅下車、商店街徒歩20分
阪和自動車道和歌山ICから約21km

参拝
無料。本堂内陣300円 8〜17時

 

周辺のポイント

★豊洲の里
★粉河香
★粉河寺みそ
★かに井土産物店

 

 

 ご詠歌

 父母の 恵みも深き 粉河寺 仏の誓ひ たのもしの身や

ちちははの めぐみもふかき こかわでら ほとけのちかい たのもしのみや

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:26 平均点:5.77
前
2.紀三井寺 (きみいでら)
カテゴリートップ
西国三十三霊場記事
次
4.施福寺 (せふくじ)

スポンサーリンク

 

巡礼用品

 

サイトメニュー